沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 青の洞窟にはおすすめの季節がある

青の洞窟にはおすすめの季節がある

沖縄といえば夏といったイメージが先行していることから、青の洞窟でもこのシーズンを狙う人が多いです。しかしこの固定観念を捨てるだけでも、また違った楽しみ方をすることができるダイビングスポットです。おすすめの季節があることを知っておきましょう。

夏を選ぶことによって起きること

とても混雑をするのが沖縄青の洞窟です。夏のシーズンになると数時間待ちということもあります。待つことに疲れてしまい、肝心のダイビングに力が入らず魅力が伝わらなかったという人も出るくらいです。夏は特に混むスポットになりますので、早朝のツアーに参加するなど対策をしてください。

実は冬こそ楽しみ方が変わる

「夏が混むのであれば冬に楽しめればいい」と考えることができるのも沖縄青の洞窟の魅力になっています。水温は本土と比べても全く問題なく潜れますので、海のレジャーを楽しむことが可能です。特にシーズンによって神秘的な色が変わることが指摘されています。特に冬は澄んでいると評判になっていることから、夏にはできない体感をすることができるかもしれません。

一層それぞれのシーズンを感じるのも良い楽しみ方

カラーというのは個人それぞれに好みが存在していますので、一概にはこのシーズンがおすすめと断言することはできません。ただ夏や冬、もしくはそれ以外のシーズンでも雰囲気がまったく変わってくる場所が沖縄青の洞窟です。一度行ったからもういいと言わせることがないスポットでもあります。

冬はいろいろとお得になる

飛行機も安くなりますし、宿泊費も夏よりは浮くことが多いです。実は冬こそお得なシーズンになっています。いわゆるシーズンオフを狙って楽しむことができるのも沖縄青の洞窟です。

関連する記事