沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 青の洞窟を楽しむのにいい時間帯とは!

青の洞窟を楽しむのにいい時間帯とは!

あなたは、観光シーズンにどこか出掛けたりしますか。やっぱり夏休みには家族揃って出掛けるなんて人も多いでしょう。恋人とその時期に出掛けるなんて人も多いでしょう。

しかし、いざいったら人混みばかりで疲れたなんてことありませんか。
実は沖縄へいっても同じことが起きやすいです。

やはり沖縄はかなり混雑してしまう

観光シーズンで国内でも有数のところと言えば、沖縄です。そして、やっぱり夏場はとても混んでしまいます。沖縄県内各地の観光スポットは夏休みとなれば連日満員して、混雑ばかりです。
それは実は観光スポットだけでなく、ダイビングスポットでも起きます。あの青の洞窟でだって起きてしまうのです。

夏休みとなると、青の洞窟まで降りる階段のところではたくさんの観光客が順番待ちをする光景がよく見かけます。せっなく来たのにこれをみたら、これからなのに疲れてしまうかもしれません。

時間帯はいつがよい

やはり人気の時間帯が青の洞窟のダイビングにもあるということです。大体は10時頃から15時頃となっています。この時間帯が観光客は動くのにいい時間帯だからです。
それを避けるとしたら、後ろにずらすのがいいのですが、それ以外もあります。
それは朝早くです。ダイビングショップによっては、朝の7時や8時から営業を始めていて、もちろんプランも始まっているのです。

7時や8時からやれば、お昼過ぎには終わらせることができます。そのあと観光スポット巡りも出来て、便利です。
また行列も少ないので、青の洞窟へ入りやすくもなります。

ショップも喜んでくれる

ショップもたくさんあり、競争もあります。早くからでも入ってくれれば喜んでくれます。
ぜひ空いている時間帯を意識して、申し込みをしてみてはいかがですか。

関連する記事