沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 5月の青の洞窟へ行ってみたら

5月の青の洞窟へ行ってみたら

沖縄は年中温かくて、スポーツをするのにはいい場所です。またマリンスポーツをするのもいい場所です。やっぱり何か遊んだりするのであれば、沖縄はおすすめです。
そんな沖縄ですることと言えば、海でのレジャーではないでしょうか。

それならばダイビングを

せっかく沖縄で海を楽しみたいのであれば、ダイビングをしてみませんか。ダイビングをするポイントも青の洞窟がいいでしょう。
青の洞窟を訪れる人はいつでも大勢います。そのため、訪れる人が多くて、時にはなかなか混雑していたり、人が気になることもあります。それよりも、やはり楽しむためには空いている時期に青の洞窟を訪れたいと思いませんか。

5月に訪れてみよう

やはり一番混むのは夏場です。7月から8月にかけては、夏休みシーズンもあり、大人から子供まで青の洞窟をおとずれます。で、沖縄は5月中旬から6月にかけて、梅雨に入ります。ゴールデンウィークの時期もまだ、すいていたりもします。まだ早いと思ってダイビングをしないこともよくあるからです。
しかし、青の洞窟は20度前後なので、ダイビングするには悪くはありません。さらに雨が降ったとしても、海に入ると気にはならないので、梅雨を気にしない方がいいのです。梅雨を避けるので、やはり青の洞窟を訪れる人は少ないので、より独占したような青の洞窟を楽しめるでしょう。

梅雨入りも結構バラバラ

沖縄の梅雨入りもここ最近では結構時期はバラバラです。早く入っても5月の中旬ですし、後半になることも多いです。さらに晴れていると、夏のように暑いので、5月の時期に訪ねても損はありません。
5月の場合、雨も降る確率も多いので、予約もぎゃくにとりやすくなります。また、飛行機もゴールデンウィークを過ぎれば、夏までの間は飛行機もとりやすいので、沖縄にも行きやすいです。

最後に

沖縄に行きやすく、さらに青の洞窟ツアーにも予約も取りやすいので、ぜひ5月もお勧めです。ぜひ、この時期に青の洞窟を利用してみましょう。

関連する記事