沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 5月の青の洞窟は空いているのか

5月の青の洞窟は空いているのか

あなたは、旅行に行ったら人ばかりで疲れたなんて経験ありませんか。旅行は楽しいですが、人の混雑にあうと、テンションが下がるなんて人もいるでしょう。仕方ないとは思いながらも空いている時期がわかれば、その時期に行ってみたいと思いませんか。

沖縄に5月に行くのは

沖縄は国内でもトップクラスの観光地です。海もいいのですが、今だと美ら海水族館といった施設もあり、さらに人が集まっています。中国など海外からの観光も多く、さらに沖縄は観光客で溢れています。これだと、どこにいっても混むのは仕方ないかもしれません。また、5月だとゴールデンウィークもあり、その時期はますます人が増えます。もし、5月に行きたいというのであれば、できればゴールデンウィーク後のほうが、混雑も避けられて、のんびりと楽しめるでしょう。人混みの苦手な人はちょっと時期をずらすだけで、満足度は変わりそうです。

ダイビングをするのも

ダイビングをするのも、ゴールデンウィークだと色々なツアーに予約も殺到します。人気のダイビングショップやダイビングスポットのツアーだと取るのも大変だし、取れても人ばっかりなんてことにもなります。青の洞窟という有名なダイビングスポットもそうなることもあります。特に青の洞窟だと、洞窟内になるので、他の人が気になりやすいとも言えます。
せっかく沖縄まできて、人が気になるのであれば、ちょっと時期をずらしたほうがお得と言えそうです。

5月にもなればもう暑いくらいの日もあり、海に入るのは気持ちもいいものです。この時期からは、魚や生き物たちもたくさん見れて、子供たちにも喜ばれるでしょう。また、暖かくなっているので、高齢者の方もダイビングしやすいとも言えそうです。

最後に

5月後半からは沖縄は梅雨入りになってきます。ダイビングならば結局濡れるので、雨でも決行もありますが、時には雨が降って海水が濁るなんてこともあります。天候も悪くなるかもと考えておきましょう。また、これから予約という場合には梅雨にも気をつけて、予約をするといいでしょう。

関連する記事