沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 4月の青の洞窟は穴場の時期かもしれない

4月の青の洞窟は穴場の時期かもしれない

毎年2月から3月にかけては、卒業旅行と称して、旅行をする人が増えています。今だと大学生だけでなく、高校生でも卒業旅行することもあります。
そして、4月になれば、入学就職と異動が多くなります。3月から4月は人生の節目で忙しくくもなり勝ちです。そして、4月の後半からはゴールデンウィークとなります。ゴールデンウィークになれば、どこの観光地も人でいっぱいです。
狙い目の時期は4月に入ってから、ゴールデンウィーク前までの時期と言えそうです。

沖縄もやはりこの時期が

やはり、沖縄も4月からゴールデンウィーク前までの時期は穴場の時期とも言えそうです。ゴールデンウィークを狙ってくる人が多くなるので、案外混むことも少なかったり、ホテルや施設の予約などもスムーズに行きやすいです。
それは、ダイビングでも同じです。ダイビングショップは、2月から3月にかけては、卒業旅行シーズンで学生割引をしており、人も集まりやすいです。4月になれば、みなさんゴールデンウィークを狙うので、結局4月はじめから、ゴールデンウィークは空くようになります。ゴールデンウィークで混むよりかは、この時期を狙って、沖縄でダイビングをした方が良さそうです。

この時期の青の洞窟は

この時期の青の洞窟になると、寒さも和らいできていて、過ごしやすいです。気温もぐっとあがり、青の洞窟へ行くまでも、それほど寒さを気にすることはありません。海水の温度も上がるので、よりダイビングしやすくなります。また、生き物も増えてくるので、ぜひ生き物をたのしみたいかたにもお勧めです。
青の洞窟ツアーの内容はダイビングはできますが、シュノーケリングは確認が必要でしょう。海開きしていても、またシュノーケリングをするには冷たかったりします。確認してみてください。

最後に

夏場だと青の洞窟も人混みばかりなんてといわれたりもします。ゴールデンウィークもやはりそうなる可能性もたかいです。新年度の始めにまずは、沖縄や青の洞窟でリフレッシュしてみるというのもいいかもしれません。

関連する記事