沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 秋の青の洞窟へ行こう

秋の青の洞窟へ行こう

本土だと10月頃からは涼しくなってきます。紅葉も見れたりと秋を感じるものです。この時期の海なんて涼しくて、ビーチに人もほとんどいない場所も珍しくありません。秋の海でもダイビングをする人もいますが、やっぱり夏に比べると、涼しくてやりにかったりもします。

それに比べると沖縄は10月でも暑いくらいです。秋の時期がないのかと思うくらいです。12月になっても子供たちが半袖でいる日もあったりと沖縄は年中暖かい方だと言えるのです。

秋の青の洞窟は

秋と言っても沖縄の海は、ダイビングには最適です。人によってはダイビングのいい時期はと聞かれると、5~10月と答えます。しかし、沖縄だと11月でもまだダイビングしやすそうです。水温も夏と比べればさがりますが、ウェットスーツに身をつつめば、平気で過ごせます。寒さ対策もまだまだこの時期だと必要がなさそうです。

とはいえ、やはり秋ではあるので、太陽の沈みや光の強さには夏と比べると変化はあります。日の入りも早くなるので、秋だとツアーの回数も減っていきます。夕方の時間帯を希望する場合には、予約の時や事前に時間を確認しておきましょう。それを見越しておかないと、来たのに青の洞窟へいけなかったなんてことにもなります。また、太陽の光の強さも変わるので、夏に比べると同じ時間帯でも海の青さが違うこともあります。夏に来て、秋や冬に来ると、印象ががらっと変わるかもしれません。

沖縄の秋は晴れが多い

本土だと秋雨前線の影響で雨も多いです。沖縄だと晴れの日が多いので、ダイビングも手軽に楽しめそうです。秋の天候で唯一気になるのは、台風です。やはり秋になれば、台風の通り道になるので、近づくこともとあります。直撃しなくても海が荒れるので、秋に沖縄の青の洞窟へ行くまえには、台風のこともチェックしておきましょう。

最後に

秋の時期の沖縄もダイビングもマリンスポーツもまだまだ出来そうな時期です。まずは、ダイビングショップに連絡してみて、天候やダイビングのことを聞いてみるのが良さそうです。秋の穏やかな青の洞窟をぜひ満喫してみましょう、

関連する記事