沖縄青の洞窟に行きたいけど空いている季節は?

沖縄青の洞窟へ行くときのベストシーズンとは?台風や梅雨の時期はどうすればいいの? - 卒業旅行で青の洞窟へ

卒業旅行で青の洞窟へ

今では、学生の旅行をする機会も増えました。修学旅行から、研修旅行、卒業旅行というものです。修学旅行や卒業の定番となっているのは、沖縄です。沖縄に学生時代に訪れる人は年々増えています。これからも、学生時代に来る人はますます増えていくでしょう。

卒業旅行にダイビングを

修学旅行や研修旅行だと、時間の使い方や行き先もきまっていて、自由にすることはなかなかできません。卒業旅行だと、自分たちで時間や行き先を決められるので、より楽しむことができそうです。
そんな卒業旅行では沖縄でダイビングをしてみてはどうでしょうか。

卒業旅行の時期の青の洞窟は

沖縄には青の洞窟があります。海外だと、洞窟も洞窟内の海が美しいからと観光スポットにもなっています。沖縄にも似たように洞窟がダイビングスポットとして、観光客が訪れる場所にもなっています。洞窟といっても、奥行きも約50メートルくらいですし、高さも数メートル以上あり、そんなに危険でもありません。ダイビング初心者も大勢、ダイビングしていますから、安全な場所です。

そんな青の洞窟ですが、卒業旅行の2月から3月にかけてもダイビングは可能です。シュノーケリングはやはりできません。
その頃は観光客も少なくなっているので、より気持ちよくダイビングできそうです。人が多いと、気になるかたもいますので、この時期が気持ち的にはのんびりと楽しめそうです。

この時期の青の洞窟や海は、風が強くなって荒れることもあります。海が荒れるとツアーは中止になります。天候にも注目しておきましょう。

あと、2月から3月にかけては、学生割引をするダイビングショップも出てきます。やはり空いている時期で、客を呼びたいということからです。普段よりも安くて、サービス内容が同じですから、この卒業旅行の時期はお得です。

最後に

青の洞窟ツアーは約2時間から3時間くらいですので、沖縄に着いてから、予約してみるのもいいかもしれません。気軽にできますので、ぜひ一生の記念に青の洞窟へ行ってみませんか。

関連する記事